外国人介護技能実習生受け入れ制度について

2015年09月14日

深刻化する介護人材を補う策として、

外国人が働きながら日本の技能を学ぶ「技能実習制度」について、

政府は、対象職種を「介護」にも広める方針です。

 

今国会で法案が成立すれば、来年度から、

新システムで外国人介護士が現場で働くことができるようになります。

 

受入人数は、受入事業者の常勤職員数に応じて制限がされています。

また、実績に応じて増加することができます。

 

受入れまでには、日本語習得等相当期間を要しますので早期の取り組みが必要と考えます。

 

介護士外国人実習制度活用をお考えの方は、弊社にお問い合わせください。0120-540-580村上まで

技能実習生の仕組み技能実習制度の活用と企業活性化 実習生受け入れの日程と書類 実習生受け入れの流れ